技術

LGWANとは

LGWANとは

LGWANとは

LGWANとは、地方公共団体などの自治体間を接続する行政専用のネットワークです。

総合行政ネットワークで、(Local Government Wide Area Network)の略です。

LGWANの読み方は、エルジーワンです。

地方公共団体情報システム機構によって、開発・運営されています。地方公共団体情報システム機構では、住民基本台帳ネットワークシステムなどの行政システムに特化した団体です。

メリット

LGWANは、回線・通信設備、監視、運用及びセキュリティ対策のアウトソーシング並びに多様な業務システム等が一体化された総合的な通信サービスです。通信の安定性及びセキュリティが確保されていることから、行政の業務及び情報資産について、LGWANを利用することにより安全に通信を行うことができます。

出典:「総合行政ネットワーク(LGWAN)の概要」より
  1. 行政事務の効率化
  2. 重複投資の抑制
  3. 住民サービスの向上

LGWANで利用できるサービス

  • 認証基盤、DNS,HTTPS,SMTPといった標準プロトコルを搭載した上に各種サービスが存在します。

LGWANポータルサイト

出典:LGWANの新ポータルサイトについて

LGWANポータルサイトは、自治体や自治体から依頼されたLGWAN管理者が使うサイトです。LGWANの稼働状況やLGWAN内でのサービス利用の申請を行う機能を持っています。

LGWAN-ASPサービス

ASPなので、各自治体が独自サーバを構築するのではなく、サーバ機器の提供や運用管理を行ったり、各種アプリケーションやコンテンツ・サービスを提供します。

提供しているアプリケーションは、サイトで確認することができます。例えば、自宅から安全に自治体の庁内にあるPCにアクセスするためのリモートデスクトップアプリや各自治体に払う税金などの公金を口座振替やコンビニ払い、ペイジーなどで支払う決済基盤などが提供されています。

参考

地方公共団体情報システム機構 総合行政ネットワーク

https://www.j-lis.go.jp/file/L-1_pamphlet_4th_202012.pdf

https://www.j-lis.go.jp/file/LGWAN-R210.pdf

ABOUT ME
畠山大世
ITコンサルティングとして、基幹システム刷新のPMO、要件定義、設計に従事。システムをより深く知りたくなり、エンジニアに転向。機械学習エンジニアとして、レコメンド、スコア予測、データ分析などを経験。 その後、フリーランスとして独立し機械学習だけではなくアプリエンジニアとしてフロント、サーバ問わず開発。また、PdMやプリセールスなどビジネス面も担当。
システムのことでお困りではありませんか?
関連記事

スーパーシティメディア