スーパーシティについて

スーパーシティ構想を提出した自治体(候補地)一覧丸わかり!

スーパーシティ構想の公募への提出が2021年4月16日で締め切られ、坂本哲志地方創生相は2021年4月20日に全国の31の自治体(候補地)から応募があったことを発表しました。例えば、前橋市や長野県松本市などから遠隔医療や自動運転などの提案がありました。民間企業や大学と連携した提案が多くあったのも特徴です。

スーパーシティに応募した31の自治体(候補地)一覧

スーパーシティに応募した31の地方公共団体は以下のようになります。北は北海道、南は沖縄まで様々な自治体から応募があったことがわかります。

スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に関する公募の応募状況について

北海道更別村

更別村「SUPER VILLAGE」は、100歳になってもワクワク働けてしまう奇跡の農村を目指し、自動移動、IoTヘルスケア、世界No1生体認証の実装で、じいちゃんばあちゃんQOL世界一を実現する

更別村スーパーシティ
更別村はお金持ちが多い!?日本一裕福な村がスーパーシティ構想へ挑戦!高齢化が進む、小さな村、更別村がスーパーシティに挑戦! 更別村は、北海道十勝にある村ですが、お金持ちが多い村としても有名です。農家が多いですが、農家一人当たりの生産量が多くお金持ちの源泉となっています。...

岩手県矢巾町

この構想の推進により、ヘルスケア・医療分野を中心として、病気にならず人生100年時代を健幸に暮らすフューチャー・デザインタウンを目指す

矢巾町スーパーシティ
矢巾町(やはばちょう)のスーパーシティ構想解説!岩手県の中心部に位置する矢巾町(やはばちょう)は人口が約2.7万人の街です。盛岡市南部に隣接するベッドタウンとしての開発が進み、地方では珍しく人口増加が進む自治体であります。町内には岩手医科大学及び岩手医科大学附属病院があることが特徴的です。...

宮城県仙台市

仙台市×東北大学スーパーシティ構想は、市民×大学×ビジネス(C-U-B)の協働により未来都市ショーケースを実現する。多様な人材の活躍機会を創出し、社会の持続的なトランスフォーメーションを駆動する

仙台市スーパーシティ
仙台市 × 東北大学のスーパーシティ構想とは!?宮城県仙台市は人口約109万人を有し、東北地方最大の都市です。そんな仙台市は市内に東北大学のキャンパスを有しており、仙台市のスーパーシティ構想は東北大学の青葉山キャンパスを中心に構築を進める予定となっています。...

秋田県仙北市

市民一人ひとりに寄り添う健康サポートサービス、高収益農業モデルで稼げる農業、労働力シェアリングを組み込んだ農業×健康ツーリズム、移動と配達を統合したプラットフォームなど、誰もが幸せな未来の田舎モデル

秋田県仙北市(せんぼくし)のスーパーシティ構想を解説仙北市は2015年には国家戦略特区の指定を受けており、様々な技術の実証事件を進めてきた街の1つでもあります。そんな仙北市のスーパーシティ構想について解説していきます。...

福島県会津若松市

震災後10年間にわたり市民主導で地域DX実現に向けて推進してきたスマートシティの取組を発展させ、オプトインによる共助型分散社会の実現により、地域経済基盤の強化と市民のウェルビーイング向上を目指す

会津若松市スーパーシティ
アクセンチュアが主導する会津若松市のスーパーシティ構想福島県の会津若松市がスーパーシティ構想に挑戦しています。会津若松はスーパーシティが叫ばれる前から都市の改革やデジタル化を推進しています。会津若松市と聞くとアクセンチュアというワードが想起されるほどアクセンチュアと会津若松市が共同でプロジェクトを推進しています。歴史的背景や経緯、スーパーシティの今後の展望について解説していきます。...

茨城県つくば市

住民のつながりを力にして、大胆な規制改革とともに先端的な技術とサービスを社会実装することで、科学的根拠をもって人々に新たな選択肢を示し、多様な幸せをもたらす大学・国研連携型スーパーシティを実現する

つくば市スーパーシティ
筑波大学と連携!つくば市のスーパーシティつくば市は、スーパーシティ構想への挑戦をきました。茨城県の南側、千葉や埼玉よりに位置する都市です。2005年に開業されたつくばエクスプレスを使えば、東京の秋葉原から最速45分で到着します。つくば市は、「科学」という特徴を生かした街づくりを構想しています。...

群馬県前橋市

誰一人取り残さない」「パーソナライズ」された学育、オンライン選挙、先進医療等の人を中心としたサービスとセキュリティを担保する「まえばしID」「モバイル情報網」等の基盤による多様性のある未来都市の実現

前橋市スーパーシティ
前橋のスーパーシティ構想を解説群馬県の前橋市は4月16日に政府にスーパーシティ構想の指定を受けるための申請を行いました。群馬県の県庁所在地であり、水と緑と詩の街と言われる前橋市のスーパーシティ構想がどのようなものであるかを解説していきます。...

神奈川県鎌倉市

鎌倉のスーパーシティでは、世界に誇る歴史遺産や自然景観の継承と防災・渋滞緩和等の両立を目指し、市民の暮しを豊かにそしてWell-Beingを高める次世代のまちづくりモデルを、世界に先駆けて確立する

鎌倉市スーパーシティ
古都鎌倉市のスーパーシティ構想は成立するか鎌倉市といえば、源頼朝が幕府を立てたことで有名です。湘南や葉山など別荘地としても人気の地域です。しかし、地域は年々高齢化が進んでいます。今回スーパーシティに挑戦する鎌倉市について解説していきます。...

神奈川県小田原市

多くの課題を抱えつつも豊かな地域資源に恵まれた小田原市は、公民が連携して発展して行く「持続力あるスーパーシティ」として、市民のいのちと暮らしを守り、未来が輝く「世界が憧れるまち小田原」を実現する

小田原市スーパーシティ
神奈川県小田原市のスーパーシティ構想とは小田原城があることで非常に有名であり、東京からの観光客も多い神奈川県小田原市のスーパーシティ構想について解説していきます。小田原市は人口18.9万人の街で、丹沢山系、箱根山系に囲まれているとともに、相模湾に面した街であり、非常に自然豊かな街です。...

石川県加賀市

観光都市加賀市は、マイナンバーカード普及日本一の強みを生かし、「e-加賀市民」という新たな関係人口の創出と「アジャイルなまちづくり」により、ニューノーマル時代の新たな地方創生モデルを実現する

加賀市スーパーシティ
マイナンバーカード普及率No.1!石川県加賀市のスーパーシティ構想石川県加賀市は、マイナンバーカード普及率が70%を超え、都市のDXに力を入れています。また、スーパーシティ構想に挑戦し、より都市のDXを加速させようとしています。2014年に消滅可能性都市に指定された加賀市の復活はあるのか。加賀市のスーパーシティ構想、スマートシティ化について解説していきます。...

長野県松本市

超高齢化社会対策として、市民に医療機器が近づく「移動する診療所」を導入する。また、50Hzと60Hzの混在地域であることを生かしたソリューションで市内全域100%カーボンニュートラルを実現する

松本市スーパーシティ
長野県松本市が提出したスーパーシティ構想とは長野県松本市は4月16日に国が公募するスーパーシティ構想に応募したと発表しました。松本市と言えば、非常に立派なお城である松本城や自然豊かな上高地等が有名なところです。そんな松本市は今回スーパーシティ特区への申請を行い、特に「個人の健康情報の電子データ化」と「地場産の再生可能エネルギーの活用」の2分野で特区指定を目指すとしています。...

長野県茅野市

自然と伝統から学ぶ基本を忘れずに、先端技術と健全なデータ管理のもとで、人と社会がいつまでも健康を保ちながら、この地域の資源(支え合いの暮らし、交流の文化、豊かな自然)を磨き輝かせる都市を目指す

茅野市スーパーシティ
長野県茅野市のスーパーシティ構想長野県にある茅野市のスーパーシティ構想について解説をしていきます。茅野市は、八ヶ岳の豊かな自然に恵まれた高原都市であり、市内には、日本有数の静養地である蓼科高原や、白樺湖、車山高原などのリゾートを有し、約1万戸の別荘が存在していることが特徴的です。 首都圏・中京圏からは鉄道、車ともに約2時間と大都市からほど良い立地を備えていることもあり、夏期には多くの観光客や、別荘利用者の来訪により活気づく地域でもあります。...

静岡県浜松市

浜松市は、「国土縮図型政令指定都市」、「健康寿命日本一」、「ものづくり力」という特徴・強みを活かし、「Well-beingスーパーシティ」として市民の生活の質の向上を実現する

浜松市スーパーシティ
ものづくりと健康の都市、浜松市のスーパーシティ構想製造業が多く、健康寿命日本一の都市浜松市がスーパーシティに挑戦。その内容とは。...

愛知県常滑市共同

中部地域の空の玄関口である中部国際空港島・周辺地域を、最先端技術・サービスの社会実装フィールドに位置付けて、国内最大のモノづくり集積地の強みを生かした「グリーン&イノベーションアイランド」を目指す

スーパーシティ常滑市
愛知県常滑市スーパーシティ構想!中部国際空港が未来都市に!愛知県常滑市は中部国際空港(セントレア)がある場所です。海に近く、空港を擁し大都市名古屋まで30分以内に移動可能な常滑市はスーパーシティ構想に挑戦しています。常滑市のスーパーシティ構想について解説していきます。...

愛知県大府市

大府市(おおぶし)は「健康都市」を実現するため、ICT・AI・ロボット技術などの先端技術を活用し、市民の健康QOLの向上とデジタルヘルスケア産業の創出に取り組み、全ての世代が健康でいられるまちを目指す

愛知県大府市(おおぶし)のヘルスケアを重視したスーパーシティ構想を解説!愛知県大府市(おおぶし)は愛知県の西部に位置する市です。市南部には健康・医療・福祉・介護関連の機関が集中するウェルネスバレーを擁する。自動車産業が盛んな工業都市でもあります。ウェルネスバレーとは、1987年に市が「健康づくり都市宣言」をしたことをきっかけとして、健康・医療・介護・福祉施設が集積しているあいち健康の森付近において健康長寿の一大拠点の形成を目指す取り組みです。この記事では大府市のスーパーシティ構想について解説していきます。...

愛知県幸田町

日本のものづくりを支える三河の暮らしの安心・安全を、災害時と平常時の両面からオールハザードアプローチで支え、新・旧の住民をなめらかにつなぐコミュニティとデータ連携により、まちの愛と幸せを汲み上げていく

幸田町スーパーシティ
愛知県幸田町のスーパーシティ構想とは!?愛知県幸田町(こうたちょう)は中部工業団地をはじめとした多くの工業団地があり、自動車関連産業を中心に製造業が盛んな町です。人口は約4万人程の町です。そんな幸田町のスーパーシティ構想について解説をしていきます。...

三重県多気町等 6町共同

グリーンフィールドで実践した規制改革を、ブラウンフィールドである基礎自治体6町に水平広域展開し、データ連携基盤を活用して、新たな地方創生に向け挑戦する

三重県多気町等 6町共同スーパーシティ構想を徹底解説!三重県の多気町(たきちょう)を中心として6つの町がスーパーシティ構想実現に向けて動いています。多気町にはシャープ三重工場(中小型向け液晶パネルでは国内最大)があり、これが経済の中心になっています。農業も盛んであり、柿の生産量は三重県内では1位であり、ミカン・モモも栽培されています。また、松阪牛の産地の一つでもあります。多気町を中心とした6つの町が滞在型商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」を中心としてスーパーシティ計画を検討しています。今回はそのスーパーシティ構想について解説していきます。...

京都府・精華町・ 木津川市・ 京田辺市共同

高度な研究開発を進めるけいはんな学研都市において、都市マネジメント力や官民連携による住民サービスの向上により社会課題解決へ挑戦し、都市の持続力につながる世界トップの安寧な都市経営エコシステムの構築

京都スーパーシティ
京都スーパーシティ 研究の力を最大限に!けいはんなサスティナブルスーパーシティ京都府は、京都府・精華町・ 木津川市・ 京田辺市共同でスーパーシティ構想に挑戦しています。京都でのスーパーシティ構想は、「けいはんなサスティナブルスーパーシティ」という名称で推進されます。けいはんなとは、京阪奈の読み方で、京都、大阪、奈良を合わせた呼び名です。けいはんな学園都市を中心に、「精華・西木津地区、他」では、ブラウンフィールド、「南田辺西地区」ではグリーンフィールでスーパーシティをおこまいます。...

大阪府大阪市共同

大阪府・市は、「健康といのち」をテーマに、大阪・関西万博が開催される「夢洲」と都心に立地する「うめきた2期」の2つのグリーンフィールドを先駆けとし、広域データ連携基盤の構築による都市DXを推進する

大阪市スーパーシティ
万博開催地!!大阪のスーパーシティ構想を紐解く大阪市は、段階的にグリーンフィールド型でスーパーシティを実現しようと考えています。また、万博を控えているため、万博も有効活用し、スーパーシティの構造を現実的に、そして最終的に市全体、大阪府全体に広げていくとしています。そういった計画や内容について解説していきます。...

大阪府河内長野市

住民本位のまちづくり“咲っく南花台プロジェクト”の実績とノウハウを最大限に活かし、全国に点在するオールドタウンの課題解決モデルの構築と、アフターコロナの新たなライフスタイルとして「豊かな生活」を実現

大阪府河内長野市(かわちながのし)スーパーシティ構想を解説! 大阪府の南に位置する河内長野市(かわちながのし)は、大阪の難波まで約30分、関西国際空港へは約1時間という地にありながら、山々に囲まれ...

兵庫県養父市

中山間地域にこそ先端技術の導入が急がれるという想いのもと、マイナンバーカードのデジタル化を中心とした先端技術の実証・導入を通して、市民生活の質の向上と中山間地域における持続可能な街づくりを目指す

養父市スーパーシティ
強力なリーダーシップで進める兵庫県養父市のスーパーシティ構想兵庫県養父市は2014年5月に国家戦略特区の指定を受け、中山間農業の改革・振興をはじめとする規制緩和を活用した地方創生に取り組んでいます。その経験を生かし、中山間地域にこそ必要なデジタルの取組をさらに加速させ、デジタル活用によるあらゆるサービスの利便性の向上を目指して2021年のスーパーシティ候補地に立候補しています。...

和歌山県すさみ町

人口3800人の消滅可能性都市の挑戦。町全体を「最先端テクノロジーのショーケース」として、すさみの海などの自然や日常をハイテク体験できる「未来観光の町」で、全国過疎地域の再生モデルとなることを目指す

消滅可能性都市の『和歌山県すさみ町』スーパーシティへの挑戦!和歌山県すさみ町は紀伊半島の南部にあり太平洋に面した町です。自然、観光資源が豊富な町で、東京羽田空港からのアクセスも90分と利便性の高い町でもあります。しかし高齢化率47%超など、 超高齢化社会となる10年先の日本の姿がある町でもあります。そんなすさみ町のスーパーシティ構想について解説していきます。...

岡山県吉備中央町

吉備高原都市スーパーシティ構想では、地域特性を活かしたインクルーシブな地域医療・福祉モデル、多様性のある未来型教育モデルなど住民がワクワクしながら安心・安全に生活できる未来型シティの創出を目指す

吉備スーパーシティ
住民がワクワクする街づくり!吉備中央町のスーパーシティ構想本記事では岡山県吉備中央町のスーパーシティ構想について紹介していきます。スーパーシティ構想に立候補した他の都市と比べ、規模が小さい吉備中央町がどのように暮らしを変革しようと考えているのか、その実態に迫っていきます。...

広島県東広島市

「やさしい未来都市東広島」の実現を牽引するグローカルなピース&サステナブルユニバーシティタウン構想を基に、「市民のしあわせ」(Well-Being)の向上、平和を享受できる社会の実現につなげていきたい

東広島市スーパーシティ構想
東広島市のスーパーシティ構想1974年に誕生した比較的新しい都市、東広島市でスーパーシティ構想に挑戦しています。東広島市でのスーパーシティ構想について解説していきます。...

広島県神石高原町

多様な挑戦を受け入れる神石高原町は、「人」の減少により生じた社会変革ニーズに対する中山間地域課題をデジタルと調和する事により克服し成長する社会を取り戻し、国運発展の基礎とする

広島県神石高原町(じんせきこうげんちょう)のスーパーシティ構想を解説!広島県の神石高原町(じんせきこうげんちょう)は岡山県に隣接するまちです。人口は約8000人の中山間に位置しています。広島県の中でも特に人口減少が著しい町の1つでもあります。東証一部上場の株式会社SHIFT創業者である丹下 大(たんげ まさる)氏の出身地でもあります。丹下氏は神石高原町経済大使を務めています。中山間地域特有の課題が多くある神石高原町がどのようにデジタルを用いて課題解決を行っていくのかについて解説していきます。...

山口県山口市

広大な市域の中で、人口約1100人の阿東地域地福地区というスモールケースでスーパーシティの取組を地域住民と一体で進め、このモデルを市内全域に横展開を図り、20万人規模のスーパーシティの実現を目指す

山口市スーパーシティ
山口県山口市のスーパーシティ構想について解説!山口県の県庁所在地である山口市はスマートシティの推進を行っており、その一環として国が公募しているスーパーシティ構想の候補地に立候補しています。山口市は人口19万人であり、長い歴史の中で積み重ねられてきた文化がある都市です。しかし課題も多く、高齢化も進んでいます。市内の高齢化率は約30%にも上ります。山口市は日本を代表する世界的なアパレル企業であるファーストリテイリング社(ユニクロ)の本社があることでも有名です。...

香川県高松市

時間や場所の制約から解放される「フリーアドレスシティたかまつ」をテーマに、離島・防災・交通など、政策統合された持続性の高いサービスの実現により、「ひと」と「ひと」とがつながるまちを目指す

高松市スーパーシティ
脱皮!?高松DAPPYが推進する香川県高松市のスーパーシティ構想高松市は、「FACT」をキーワードにスーパーシティ構想を推進していきます。FACTとは、フリーラドレスシティたかまつ(Free Address City Takamatsu)の略称で、時間や場所の制約から解き放たれた暮らしを実現しようとしています。...

福岡県北九州市

北九州市・東田で、世界の環境首都づくりを礎とし、デジタル技術を駆使することで、環境・経済・社会の好循環によるSDGsの加速、脱炭素社会の実現を目指したSuperCity for SDGs構想を提案

北九州市スーパーシティ
福岡県北九州市のスーパーシティ構想とは県庁所在地以外の都市としては神奈川県川崎市に次ぐ人口を有しています。そんな北九州市は2021年4月にスーパーシティ候補地の申請を国に行っています。北九州市は八幡製鉄所があった場所としても非常に有名です。北九州市のスーパーシティ構想について解説していきます。...

熊本県人吉市

令和2年7月豪雨で直面した様々な課題を解決し、次世代につながる、安心安全なまちを創りあげるため、「防災」と「観光」を表裏一体とした、”川”と生き、”川”を活かす未来型復興に取り組む

人吉市スーパーシティ
災害からの復興を推進する、人吉市のスーパーシティ構想人吉市は、熊本県と連名でスーパーシティ構想を提出しました。人吉市は人口約31,000人ほどで、熊本県の南部に位置しています。熊本県人吉市は、2020年7月の豪雨による甚大な被害を受けた地域です。テクノロジーの力を作って災害に強い都市へ挑戦している人吉市のスーパーシティ構想について解説していきます。...

宮崎県延岡市

日本経済再生のためには、お家芸である製造業が集積する都市で、生産性向上のみならず、教育や防災等の面で、市民が幸せを実感できる都市全体のイノベーションが必要であり、そのモデルを延岡市から全国に展開する

宮崎県延岡市(のべおかし)のスーパーシティ構想を解説!延岡市(のべおかし)は、東九州に位置し、九州山地を背にして日向灘に面した非常に自然豊かな場所です。九州では二番目に広い面積を有し、人口約12万。延岡市は旭化成の創業地であり、工場群があるいわゆる企業城下町でもあります。そんな延岡市のスーパーシティ構想について解説をしていきます。...

沖縄県石垣市

SDGs未来都市である本市では、持続可能な未来都市の実現に向け、 環境に配慮したまちづくりやデータ連携インフラ、CCRC、新モビリティ、来訪者へのICTを活用したサービス等の実施を予定している

スーパーシティ沖縄
沖縄スーパーシティ恩納村から石垣市で実施沖縄県は元々本島の恩納村でスーパーシティ構想を検討していました。最終的に提出されたのは、石垣市で提出されています。石垣市では、空港や港を中心としたエンタメ施設の充実を図ったスーパーシティ構想を打ち立てています。観光地としても有名な石垣市のスーパーシティ構想について解説します。...

スーパーシティ構想について

スーパーシティ構想については下記で解説していますので、是非ご覧ください。

スマートシティ構想
スーパーシティ構想とは?を簡単に解説!2020年5月にスーパーシティに関する法案が可決され、2021年から具体的な取組みが始まろうとしているスーパーシティ構想について具体的に解説していきます。...

今後の予定

スーパーシティ構想の地は夏頃に決定!?

有識者でつくる専門調査会や国家戦略特区諮問会議が5月以降にどこ地域をスーパーシティ構想の地として選ぶかを検討していく予定です。政府は夏までをメドに5カ所程度の指定を行う予定です。

当メディアで、スーパーシティに選ばれる自治体を予想してランキングにしています。こちらも併せて御覧ください!

supercity-list
スーパーシティの有力候補ランキング!自治体一覧現在、スーパーシティに決定している自治体は一つもありません。候補地はたくさん出ているため今後決定していきます。本記事では、応募している自治体を有力候補順にランキングにしました。...

2020年12月28日時点の最新の情報では51の地域(57団体)が応募を検討していたのですが、最終的に正式に応募を行ったのは上記のように31の自治体となりました。

スーパーシティ候補地
スーパーシティ構想「アイデア公募」の候補地一覧丸わかり12月25日以降スーパーシティ構想のアイデアを公募した自治体は全部で52地域ありました。 そこから各自治体、構想を具体化していく中でスーパーシティ構想への挑戦を中止したり、延期し、最終的にスーパーシティ構想を提出した自治体・都市は31となりました。...

2021年7月:スーパーシティ構想の採択に遅れ

前橋市の市議会議員の小渕かずあき氏のブログによると、スーパーシティ構想の採択が遅れているようです。遅延している理由は明らかにされておりませんが、遅れることは確実のようです。

出典:小渕かずあき氏ブログ

2021年8月:スーパーシティ構想の採択が未定

前橋市の市議会議員の小渕かずあき氏のブログによると、スーパーシティ構想の採択自体が未定になっています。理由は、応募自治体のアイデアや構想が不十分だということです。

マップ化

ABOUT ME
市川駿
ITコンサルタント&経営者。アイルランド🇮🇪の国立大学でコンピュータサイエンス&ビジネスを学び、ITコンサルタントとして様々な企業のビジネスをITを用いて加速させることを得意とする。エンジニアとしてバックエンド、フロントエンドの開発も行うことができる。
システムのことでお困りではありませんか?
関連記事

スーパーシティメディア