スーパーシティについて

【スーパーシティ用語解説】グリーンフィールドとは?

グリーンフィールドとは

グリーンフィールドとは

グリーンフィールドとは、スーパーシティの作り方の1つです。

スーパーシティは、「都市を作ることから既存の都市を改革する方法」と「真っ更なところから新たに都市を構築する方法」という2種類の方法に大別されます。

グリーンフィールドは、「真っ更なところから新たに都市を構築する方法」を指します。

グリーンフィールド事例

グリーンフィールド国内事例

国内のスーパーシティの多くは、グリーンフィールド型ではなくブラウンフィールド型です。

スーパーシティ候補地
スーパーシティ構想「アイデア公募」の候補地一覧丸わかり12月25日以降スーパーシティ構想のアイデアを公募した自治体は全部で52地域ありました。 そこから各自治体、構想を具体化していく中でスーパーシティ構想への挑戦を中止したり、延期し、最終的にスーパーシティ構想を提出した自治体・都市は31となりました。...

グリーンフィールド型は少なく、神奈川県の鎌倉市や大阪府大阪市がグリーンフィールド型を採用しています。

鎌倉市も大阪市すでに都市があるのになぜ、グリーンフィールド型なのか

大阪市のうちスーパーシティ化する場所は、「うめきた2期地区」」と「夢洲(ゆめしま)」をメインに進め、その後大阪市全体に広げていく計画を立てています。

大阪市スーパーシティ
万博開催地!!大阪のスーパーシティ構想を紐解く大阪市は、段階的にグリーンフィールド型でスーパーシティを実現しようと考えています。また、万博を控えているため、万博も有効活用し、スーパーシティの構造を現実的に、そして最終的に市全体、大阪府全体に広げていくとしています。そういった計画や内容について解説していきます。...

うめきた2期地区は、大阪駅前の一部を指します。広さは、約19.3haです。東京ドームが約4.7haなので東京ドーム約4個分の広さになります。農家だと、20haなどざらにあるため、都市としてはかなり小さい規模となります。

しかし、実証実験のためと考えるとこれくらいの規模がちょうどいいのかもしれません。

一方、夢洲は、大阪湾に浮かぶ人工島です。広さは約330haなので、うめきた2期地区の15倍以上の大きさになります。人工の島など新しく創るという目的に合っているのだと思います。また人口が0人なので、住民の承諾が必要ないこともポイントの一つです。

https://www.city.osaka.lg.jp/ictsenryakushitsu/cmsfiles/contents/0000524/524680/20210208_shiryo1.pdf

鎌倉市は、特定の場所をまだ指定していませんが、相模湾、湘南といった場所を持っているので江ノ島などの待ちを対象とするのではないでしょうか。

グリーンフィールド海外事例

中国やインドといった国がグリーンフィールド型を採用しています。

グリーンフィールドまとめ

スーパーシティは色々な用語や横文字が多く理解するのが大変です。少しずつ覚えていけると素敵ですね。

本ブログで扱っているタグをクラウド化しています。飛んでいくと色々な用語や技術の解説等あるので併せて読んでみてください。

AI GovTech LiDAR MaaS SDGs SLAM Society5.0 うめきた2期地区 つくば市 グリーンフィールド スマートシティ テンセント デジタル庁 デメリット トヨタ ドローン ビッグデータ ブラウンフィールド 万博 中国 予算 人吉市 仙台市 会津若松市 候補地 公募 内閣府 北九州市 医療 地方創生 夢洲 大阪市 幸田町 愛知県 書籍 浜松市 災害 片山さつき 監視社会 自治体 農業 都市OS 防災 隈研吾 養父市

ABOUT ME
畠山大世
ITコンサルティングとして、基幹システム刷新のPMO、要件定義、設計に従事。システムをより深く知りたくなり、エンジニアに転向。機械学習エンジニアとして、レコメンド、スコア予測、データ分析などを経験。 その後、フリーランスとして独立し機械学習だけではなくアプリエンジニアとしてフロント、サーバ問わず開発。また、PdMやプリセールスなどビジネス面も担当。
システムのことでお困りではありませんか?
関連記事

スーパーシティメディア