スーパーシティについて

「地方創生」とは!意外と知らないスーパーシティの重要キーワード

地方創生とは

地方創生とは

地方創生は、2014年にスタートして、様々な事例や補助金等の支援、規制緩和を行ってきました。2020年に第2期をスタートし、スーパーシティ構想とも再構築、再注目されています。

地方創生

地方創生とは、少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目指すものです。

出典:北陸財務局

まち・ひと・しごと創生法の概要

地方創生は、「まち・ひと・しごと創生法」に制定されています。

少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・ひと・しごと創生に関する施策を総合的かつ計画的に実施する。

出典:地方創生の現状と今後の展開

地方創生の歴史

2014年開始

  • 第1期
    2014年
    地方創生開始(国の総合戦略策定/地方版総合戦略策定)
  • 第1期
    2016年
    地方創生版三本の矢
  • 第1期
    2017年
    地方創生の新展開とKPIの総点検
  • 第1期
    2018年
    ライフステージに応じた地方創生の充実・強化
  • 第1期
    2019年
    第1期の総仕上げと次のステージに向けて
  • 第2期
    2020年〜
    地方創生の次のステージ

参考

ABOUT ME
畠山大世
ITコンサルティングとして、基幹システム刷新のPMO、要件定義、設計に従事。システムをより深く知りたくなり、エンジニアに転向。機械学習エンジニアとして、レコメンド、スコア予測、データ分析などを経験。 その後、フリーランスとして独立し機械学習だけではなくアプリエンジニアとしてフロント、サーバ問わず開発。また、PdMやプリセールスなどビジネス面も担当。
システムのことでお困りではありませんか?
関連記事

スーパーシティメディア